当院の患者さまの多くが不妊治療のために通院しています。
中医学では、不妊=”妊娠する準備がまだ整っていない”と考えられています。おいしい作物を作るのと似ていて、まずは土地づくり=”健康な身体作り”が肝心です。
不妊でお悩みの方のほとんどが、ご自身の身体になんらかの不調を訴えています。例えば、冷え性・頭痛・生理痛・生理不順・不眠・ストレスといった自覚症状のある方は、まずこうした症状の緩和を目指しましょう。とくに、冷え性は血液の流れが悪くなり、ホルモンバランスが崩れる原因にもなります。
継続的な治療によって、身体の内側から健康になることで、自然に妊娠しやすい身体になります。当院では、こうした妊娠前の健康な身体作りのお手伝いをしています。
受診の目安:不妊を目的とした治療は体質改善による治療となります。生理前と生理後を含め、月に3~4回以上の通院を目安にすると、およそ3カ月ほどで体質変化が現れます。体質の変化はゆっくりとすすみます。気持ちに余裕を持って、焦らず、じっくり治療することを心がけてください。
主な対応疾患
● 不妊症
● 生理痛・生理不順
● 月経前症候群(PMS)
● ED治療